魔法の質問家の奥様は、

魔法使いでした!!

 

マツダ和佳奈さんのセッションは、

私の期待をはるかに上回り、

超大満足で、

最高でした。

 

昨年の秋、尊敬する心書の師匠、

岸本亜泉さんが大絶賛していた和佳奈さんのホリスティックファッション。

 

受けてみたいな~と思いつつ、

ロサンゼルスに身を置く自分。

 

ご縁がないかな~

と思っていました。

 

そんな折、

ある日大好きなイクリンが、

「今度、ミヒロさんって人が来るんだけど~」って。

 

やはりお師匠が大絶賛していたので、

即答、

「行きます!」

 

楽しみにしていた魔法の質問カード講習会に、

ミヒロさんについて一緒に来ていた可愛い奥様が

ホリスティックファッションのわかめちゃんだと知ったときは、

全身が鳥肌~。

 

「ロスでホリスティックファッションしてください!」

和佳奈さんに直談判し、

その甲斐あってか、この度セッションを受けることができました。

 

「ホリスティック」っていうと、

「ヘルス」なイメージがしますが、

「ファッション」とどう繋がるの?って、

なかなか想像がつかないでしょう?

 

いやいや、実はと~~~っても深かった。

 

まず、前半に、自分の本質を浮き彫りにするセッションをし、

後半にその新しいエネルギーを身にまとい、ファッションを形にします。

 

前半のセッションは、

私の持って生まれた

本質、

使命、

生き樣、

考え方にいきなり掘り下がり、

 

それから、

今の私の感情や現実に直面し、

 

さらに、

自分の誕生日を境にした今年のエネルギーを見て、

 

最後には、

私が本当に望むものは何かをあぶり出す。

 

途中、

「え~~!」っていうことが見えて来る。

 

または、

見えているのに見えていなかったことも分かる。

 

それが面白い!

 

それもこれも全て、

自分の口から出たことだから、

否定しようがない。

 

つまり、潜在意識はすでに教えてくれるのだけど、

認めたがらない私が見ないようにしている。

 

あるいは、

準備ができていない自分には見えないのですね。

 

正直、かなりショックなことが出る出る。

 

だけど、

今それを受け入れておかなければ、

この先もそれは付いて回る。

 

と、

ここまでは、前半。

これだけでも、かなり濃厚なのです。

 

さてここからどうやってファッションにつなげるの~ってところなんだけど、

ここからが和佳奈さんが魔法使いに変わる瞬間。

 

まず目が変わる。

 

South Coast のショップの中を

ハンターのごとく歩き回り、

次々に洋服を選び出しては、

私たちに持ってくる。

 

どの服も自分じゃ絶対選ばないような服。

 

「え~~!無理~!」

「大丈夫だから。絶対似合うよ」

 

和佳奈さんのまっすぐな目には抗いようがない。

 

恐る恐る試着室にいって身にまとう。

そして、

さらに恐る恐る試着室を出ると。。。

 

「やっぱり、似合うよ~!」

「かわい~。」

この繰り返しです。

 

私たちファッション参加組の女子4人は

あれよあれよと言う間に

10着ほど試着をし、

 

未知なる自分の姿を見て

ドキッとしたり、

嬉しくなったり。

 

こんな風に

「女子な気分」になったのは久しぶりだな~。

 

私はこの数年間、

ずっと「女」であることを忘れ、

 

「主婦」や

「母親」であることに

没頭していました。

 

正直、

「妻」であることにも、

もうあまりときめかない。

 

でも昨日は、

ほんと久々に、

 

ただ自分のために、

「女」でいることを

楽しむことができました。

 

このホリスティックファッション。

全ての女性にオススメです。

 

わかめちゃん、

プリーズ、カムバック~~to LA!!