もともと風水は好きで、

その効果も経験上、よくわかっていました。

 

風水のおかげで、

生涯のパートナー(今の夫)が見つかったり、

困った隣人が引っ越したりと

 

うそ~と驚きの変化が起こったことは

一度や二度ではありません。

 

そして今回もその一つ。

 

先日、「ハワイ式風水」の永田宏美先生のセミナーに行きました。

セミナーの最後に、質問を受け付けてくださったので、

ダメ元で相談しました。

 

「越して来て早2年。

向かいのお家の改装工事がいつまでも終わらず、

最近はひどくなる一方です。

騒音だけならまだしも、砂ホコリやペンキの異臭で、

家族じゅうが咳と喉の痛みに悩まされました。

家主にその旨を申し立てましたが、改善は見られません。

改装工事を終わらせることはできないでしょうか?」

 

「風水でなんでもできる!」

と断言なさる宏美先生。

 

「じゃあ、その隣人との境にあるパティオにサボテンを置いてみたら」

とおっしゃる。

 

「そういえば、大きくなりすぎて困ったサボテンが玄関先に置いてあります。」

「玄関はダメよ~。パティオに動かしてみて」

 

素直な私はその翌日、

さっそくそのサボテンと、ついでにでっかくなったアロエもパティオに動かしました。

 

その後、数日。

気がつけば、工事の声が聞こえません。

 

でも、工事中の瓦礫や廃棄物や、

ホコリいっぱいの道具は相変わらず放置され、

寝室の窓から見える風景は嬉しくありません。

 

さらに数日後。

たくさんの職人さんの声で目覚めたある土曜日。

 

「また始まった~」

と思いながら、身支度をし、その日は家族で1日外出して、戻ってみると。。。

 

「隣の家、とうとう片付けたみたいだね」

と主人が言うではありませんか。

 

パティオの向こうを除くと、あら、すっきり!

嬉しいことに、目障りだった工事廃棄物がすべて取り除かれ、

すっきりとした外観に変わっています。

 

これも風水のおかげ?

 

私にはそうとしか思えません。

宏美先生、ありがとうございました~!