昨日はチーハーこと、浅井千晴さんと、

師匠、岸本亜泉さんによる

ブラックファスティング講座でした。

 

お二人はこの滞在中、ファスティングセミナー

なんと3日間のファスティング中。

 

ファスティングをしながら、

ファスティング講座を送るという、

M度満載の二人です❤️

 

そんなお二人のご好意で、

無料託児サービスもつけていただき、景色2

おかげ様で、

子育て真っ盛りのママがお二人、

参加くださいました。

 

「ファスティング=断食」、

「心と身体は繋がっている」、

は、昨今ポピュラーな事実。

 

ところが、

「ブラックな感情」が、

実はあなたの夢を叶えるための

「ギフト」だった

 

という解釈については、

知っている方はとても少ないのではないでしょうか。

 

そんな私も、

目から何枚も鱗が剥がれ落ちた一人です。

 

講座終了後は、

「すっきりした」

というよりも、

 

「とっても優しい気持ち」

になれました。

 

自分自身の認めたくない

ネガティブな感情を、

今まで、

必死に消そうとしてきました。

 

だけど、そのネガティブな感情は、

必要だからそこにある。

 

隠せば隠すほど、自分に戻って来る。

それは、向き合って欲しいから。

 

「どうして怒っているの?」

「どうしてイラっとするの?」

「何が不安なの?」

 

それをどんどん自分に問いかけていくと、

本当に自分が欲していることが見えて来る。

 

私の場合は、

「認めてほしかった」。

 

誰に?

それはやっぱり、

「母親」でした。。。

 

いつも駄目出しをされ続けた私は、

ずっと母親に対して

怒っていたんです。

 

でもその前に、分かってもらえないことが、

悲しかった。

 

 

怒りという感情の前には、

必ず別の感情が潜んでいるそうです。

 

その怒りと悲しみを、

やっぱり今でもどこかに持っている。

 

情けね~、って思います。

 

でもだからこそ、

たくさん叶えられた夢がある。

 

いつの間にか、

遠くまでたどり着くことができた。

 

今でも時々、

その感情が沸き起こることがあります。

だけど今日からは、

「そうだったんだね。わかったよ~」って

自分に言える。

そして、

自分みたいに感情に任せて怒っている娘を、

昨日は代わりに抱きしめてあげられた。

 

そういう些細な感情の変化に、

ファスティング中はもっと敏感になるそうです。

今までのファスティング経験は、

「痩せよう」

とか、景色1

「体調を取り戻す」

ためにしてたけど、

これからは、

「自分を取り戻す」

というゴール設定でやってみたいな。

 

 

千晴さん、亜泉さん、

昨日も素晴らしい気づきをいただき、

本当にありがとうございました。