『わもん体験〜修行の入り口〜』

昨日は、長年の希望かなって、
わもんの入門と、
白帯心徒塾を受けてきました。

しかも、
わもん塾のトップ名人であるお二人、12642905_1028763640500290_6192078561160320069_n
わたふこと渡辺富美子さんと、
もろさんから受けることができたことは、
この上ない光栄でした。

『聞く』ということで、
目の前の人を救うことができる。
その人の人生を変えることができる。

というだけでなく、

自分自身が磨かれる。
自分自身に気づきがある。
悟りがある。

そんな学びがあることを、
てんつくまんのメルマガで、
3.11の震災時に知りました。

それ以来、
ずっと願いながらも、
『ガチ聞き』を目にしたことがなかった私。

昨日はまさに、
『時が熟した』瞬間でした。

午前中の入門を終えて、
午後の白帯の時間。

いよいよガチ聞き初体験。

それはまるで、
公衆の面前で
真っ裸になる気分でした。

それくらい、
わもんによる『ガチ聞き』は、

自分すら思いもよらなかった
自分の本音が、

涙と一緒に、
ボロ、

そしてまた、
ボロと出てきて、

この半年間くらい、
ふつふつとしながらも

煮え切らず、
腹の底に溜まっていた、

迷いや
不安や
戸惑いや、

恐れや、
悔しさや
やるせなさが、

一気にわっと溢れ出てきたかと思うと、

その直後に、
探し求めていた自分の本心、

ていうか、
もっと深いところからくる、

いわゆる魂の叫びが
自分自身の口から
言葉となって

溢れ出た瞬間でした。

あの一瞬の爽快感は、
なんとも言えない。

脳は軽くスパークしていて、
放心状態。

例えて言うなら、
十数時間の陣痛後、
ようやく赤子を産み落とした、
あの瞬間に、
とてもよく似ています。
そんなこんなで、
今日から二日間、
いよいよ大御所、
わもんの創始者である
やぶちゃんによる
黒帯を受けて参ります。
乞うご期待!