未だ半ばしか過ぎていない5月は、
すでに怒涛のような忙しさ。

振り返れば、
その大きな決断を下してから、
たった2週間しか経っていないのだけど、
この10日余りで、
起こした行動と決断は、
数知れない。

『5月中に引越しをする!』13246232_10209069931281661_1873483378968462553_o

旦那さんの職場が遠くなってから
このミッションは、
年始から掲げられており、
行き先を、
旦那さんの職場の近くにするか、
娘の学校のそばにするかで、
話が二転三転していた。

『環境とお金』
『距離と時間』
 
全てを満たしたいという、
『理想』と『現実』の狭間で、
 
”家族みんなが心地いい”
 
を優先した結果、
生まれた新しい決断。

引越し先を決め直し、
物件を買うか、借りるか、
今の家を売るか、貸すか。

この条件を明確にした後は、
全てがスルスルっと動き始めた。

完璧のタイミングで、
物件が見つかり、
完璧のタイミングで、
理想のテナントが見つかる。

旦那さんは、13248508_10209069939401864_4286742088540966772_o
昨日からずっと、
『信じられない』
『アリえない』と、
私の横でつぶやき続けているけど、
私の中では、
初めから
確信があった。

『きっとうまくいく』と。

ただそれが、
『どんな風に起こるのか』が、
分からなかっただけ。

だけど、
その部分は初めから、
どこかで、
『天にお任せ』
していた感がある。

その上で、
その時の『今』できることを、
片っ端からこなしただけ。
 
 
すると、
『奇跡』に見える
『必然』が起こり始めた。
 

それはまるで、13198616_10209069933361713_4493491011826864571_o
パズルのピースが、
残り10個をきった時、
完成にはもう、
1ミリの疑いも抱かずに、
迷うことなく、
ピースを埋めていく感覚に似ている。

あと10日余りで、
今の家ともお別れ。

少し寂しいけれど、
これを機に訪れる大きな転機を、
家族と一緒に迎えることがただ楽しみだ。