引越し前に、
ただいま、
絶賛、断捨離中!

手に取ったものを、
処分しようかしまいか決める時に

肝となるのが、
このキーワード。

『その選択は、13217515_10209083701185900_1781669348408446919_o
愛か?恐れか?』

「高かったから」とか、
「大切な人からもらったから」とか、
「思い出が詰まっている」とか。
 
 
こんな理由で躊躇している時は、
大抵、
『恐れの選択』。
 
 
そして多分、
『イラナイもの』。
 
 
そして、今後一生、
『ツカワナイもの』。

一方、

ためらいもなく、
日常的に使っているもの、
手に取るものは、
『好き』なもの。
『心地いい』もの。

だから、
『迷わない』。
実は昨日まで、
荷造りが苦痛で仕方がなかった。
一つの棚を整理するだけで、
数時間かかっていた。

だけど、
昨日、Wakana Matsudaちゃんの
ホリスティックファッションを受け、
そこで導かれたメッセージ。

『それは、
愛の選択?
恐れの選択?』

断捨離に限らず、
全ての行動をする前に、
常に問いかけてみる。

そうすると、

『自分軸』が定まりやすい。
『自分』に戻れる。

「これから少しの間、
ちょっとやってみて!」
わかなちゃんは、
そう軽く言ってくれたけど、

私からすれば、
今までの人生が様変わりするほど、
大きな変化が起こりそう。

「〜すべき」
「〜でなければならない」
これまでの人生、
この『他人軸』による、
決断と行動の、
なんと多かったことよ。

日常の忙しさに追われ、
『すべきこと』を優先していると、
いつの間にか、
『自分』が見えなくなる。

だからこそ、
いつもいつも、
自分に愛を持って、
問いかけてあげる。

『それは、愛の選択?』