鍼灸師/心書家 まちむら尚美の公式サイト

子宮力UP de Natural Birth,熟女編 in Genki Club

Los Angels 熟女の皆さま〜
 
もう一度、
『感じる女❤』になりませんか?」

土器よもぎ蒸しのお知らせをするたびに、12764727_10208349604313937_5382555408041416851_o
友人知人のお姉様方から、
『土器のよもぎ蒸し、すっごい興味ある。
妊婦じゃなきゃダメ?〜〜』
『あたしもやってみたいな〜〜』
という声が絶えません。

実は、こんなお声をいただく、
ずっとずっと以前から、
熟女たちをターゲットにした、
よもぎ蒸しWSの開催を、
着々と計画していました。。

女性だけがもつことのできる『子宮』。
赤ちゃんを育む、
とても神聖な場所。
そんな特別な『子宮』を、
多くの女性たちは、
日頃あまり意識してません。

生理が始まった!
妊娠した!
出産!
という、
女性だけが経験できる、
特別な体験を通過するときだけ。

あるいは、

生理痛がひどかったり、
子宮に筋腫ができたり、
子宮自体を摘出しなければならなかったりと、
子宮がSOSを出したとき。
ようやく、
その存在に気がつき、
目を向ける。

おっぱいや、
バギナと比較して、
なにかとおざなりにされてしまう女性器官。

特に、
出産を終え、
生理の数も年々と減りつつある年代を迎えると、
ますます子宮を意識する機会が減ってきて、
ふと気がつくと、
『え?』 belly hands
『もしかしたらあの時が最後の生理だった?』
『ちゃんとお別れを言っておかなかった!!』
と、
後になって、
心にぽっかりと穴が開いたような、
大切な誰かが突然いなくなってしまったような、
すごく寂しい思いをした。
という話をよく聞きます。

そんな熟女たちが、自らを、
『おばさん』と呼んでしまう。
それは、100歩譲ったとしても、
中には、『オヤジ』と名乗る。

そんな熟女たちにこそ、
このワークショップを送りたい。

何かが彼女たちに、
『女』であることを、
諦めさせてしまったのか。

あるいは、
忘れさせてしまったのか。

世の中の男性たちの女性化を嘆く前に、
まずは、自らの女性性を、
再び高め、
まだまだ、
『女』であることを、
トコトン楽しんでいただきたい。

そんな意識改革を送る、
ワークショップです。
よもぎ蒸しは、
『女を感じるスイッチ』と、
私は思っています。

子宮とバギナを
直接、スチームで温めることで、
『女』であることを、
改めて意識し、
『女』であることを、
感じる。

あなたの女性性を、再び、
輝かせるためのワークショップ。
それが、
子宮力UP ❤️熟女編。
デューラの若山貴代さんとコラボすることで、
子宮との対話の仕方。
子宮を感じるマインドセット。
子宮を通して、
あなたの女性性トラウマを解放します。

土器よもぎ蒸し体験を通して、
心と身体から、
あなたの女性性を思いっきり解放し、
もういちど、
『感じる女』になる。

それが、
このワークショップの目的です。

人数超限定、
先着6名様。
突然ですが、今週土曜日に開催します!!

詳細はこちらです。
ピンときた方、ぜひお足運びください!!

  • 4/23(土)10時〜13時
  • 場所:Genki Club in Torrance.
  • 参加費:40ドル/1名
  • 連絡先:まちむら尚美 machmuran@gmail.com
        若山貴代 rhythmicbirth@gmail.com
PAGETOP
Copyright © まちむら尚美 鍼灸師 心書家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.