鍼灸師/心書家 まちむら尚美の公式サイト

若山貴代さま Integrated Bodywork & Birth assistance Doula

私の大切に思っている方に、貴代さんプロフィール
尚美さんに心書を書いて頂きたい、
そしてそれを贈りたい、

そう思ったのは、
尚美さんと出会ってすぐでした。

尚美さんの描く心書は、
力強く、おおらかで、やさしく、
何よりも愛を感じました。

思いを伝えるとても深みのある言葉の数々。

その人を象徴する色使い。
どれをとっても、素敵な
魂のハーモニック心書!

これからの活躍が、
ますます楽しみな心書家・まちむら尚美さん。

ありがとうございました!

心をこめて、感謝

貴代

 

心書家 まちむら尚美の想い

 

尊敬してやまない貴代さんから
何度となくオファーをいただきました。
1枚目は愛するお母様へ。
そしてもう一枚は親友へ。
そして、もう一枚は出産を控えた
あるクライアントさんへのものでした。

愛するお母様への想いを伺うと、
私まで涙が溢れてきました。

お二人の関係が手に取るように感じました。

今まですれ違ってきたけれど
今だから言える感謝の言葉。

その想いを筆で表したい。
そういう気持ちで書きました。

クライアントさんへ贈る一枚は、
一度辛い流産の経験のある方へのものでした。

今回無事に臨月を迎え、
貴代さんの手で赤ちゃんを産み落とす予定の方へ、
出産のサプライズギフトにしたいとのこと。

ママから赤ちゃんへのメッセージ
という形にしたいということでしたので、
喜んで引き受けました。

その方はどんな想いで
赤ちゃんの誕生を待つのだろう。

赤ちゃんと顔を合わせた時は、
どんな喜びが胸に広がるだろう。

そんな、喜びに満ちた想いを、

筆とメッセージで表せたらなと思い書きました。

 

貴代 弘子(お母様へのメッセージ)
 若山弘子


生い立ちの厳しさにも屈せず、

太く人生を生き抜いてきた。

苦労を見せず、
気高く、
凛と佇む姿は、
咲き誇るバラのよう。

そんなあなたを想う時、

人として、
母として、
女として、

越えられないと感じても、
むしろそれが誇らしい。

全てに逆らった時もあった。

離れてみて、
時が経ち、
今、ようやく見えたこと。

産んでくれてありがとう。
あなたの娘で良かった。

いつまでも
大輪の花として
私の心に咲き続けてください。

お誕生日、おめでとう。

 

(クライアント様へのメッセージ)

(母から生まれたばかりの娘へ)貴代 咲樹
 咲樹(さき)


やっと会えたね。

二人分の命を
授かったあなた。

お腹にいる間、
いつも私を励ましてくれたね。

これからは
私がずっと
見守っているよ。

嬉しい時も、
苦しい時も、
いつも
そばにいるよ。

乗り越えた波の数だけ、
出会う喜びは
誰よりも大きい。

あなたの心に
いつも花が咲きますように。

生まれてくれて、
ありがとう。

私を選んでくれて、
ありがとう。

母、栄律子より

 

英律子 書き下ろし WM(子供を出産なさったママさんへ)

栄律子さま


慈愛にみちた笑(え)顔と

凜(りん)とした眼差しは/凜とした眼差しは

いくつもの波を/

乗り越(こ)えた証

 

PAGETOP
Copyright © まちむら尚美 鍼灸師 心書家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.