BLOG

ブログ

子供の夏こんにちは!

ココロとカラダをまるごと癒す、

ホリスティック鍼灸師、

まちむら尚美です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『アナタは、”まだ打たない”派? ”もう打った”派?』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、前々回のニュースレターは、コチラ↓

『副作用を最小限に抑えるために、自分でできること。』

コ○ナワ○チン、副作用を最小限に防ぐには?

『打つ?打たない?567ワクちゃん』

打つ?打たない?”コ○ナワ○チン”?!

最近じわじわと、

コ○ナワ○チンを

もう打った人、

まだ打たない人、

について、

色々なことが分かってきました。

で、私なりに解釈すると、

「結局は、打っても、打たなくても、同じじゃん?!」

てこと~。

(ナニソレ?)

と、完全に

イミフなアナタのために、

もう少し、

かみ砕いて説明します。

 

政権が梅さんに変わった

今年の1月以降、

驚く速さでコ○ナワ○チンが解禁し、

アメリカ国民のおよそ30%が

ワクちゃんを急ぐ打つ中、

もしもアナタが、

”まだ、打たない”派を貫いているとしたら。。。

周囲からのプレッシャーを

かなり感じていることでしょう。

だからこそあえて言いたい。

 

その意志を、納得するまで貫いて!と。

恐らく、

アナタは心のどこかで、

誰からどんな話を耳にしようとも、

腹の底でなんとなく、

何かが納得していない。

 

だとしたら、

その”心の声”に従っていいのです。

今の時点でコ○ナワ○チンは、

あくまでも、治験段階。

そして、FDAからも認可が降りておらず、

”緊急用”として使うようにと、

注意が添えられている。

更には、

全てのワクチン製造会社は、

どんな副作用が起ころうとも、

一切責任を追う必要がないと、

法律で守られている。

つまり、メリットよりも、

リスクが高いコ○ナワ○チン

しかも、もしコロナにかかっても、
回復する人のほうが圧倒的に多い。

だとしたら、

自分で免疫を上げる!

のが、手っ取り早くない??

 

その一方で、

もう、打った派のアナタ。

 

仕事上、立場上、便宜上など、

理由は様々のことでしょう。

 

”以外に、副作用がなかった。”

”もう、マスクなしで歩ける~~。”

と、ルンルン気分かもしれません。

ですが、ご存知ですか?

2回めの摂取を終えた人ですら、

コロナにかかる人がいることを。

更に、

ご存知ですか?

コ○ナワ○チンを打った人のウィルスが、

スパイクプロテインに変形し、

ワクチンを打っていない人に、

影響を及ぼす可能性があることを。

なぜなら。。。

コ○ナワ○チンはmRNA型ワクチンと言って、

今までのワクチンとは完全に違う構造をしており、
遺伝子組み換え型ワクチンとも言われます。

本来カラダが持つ自然の免疫構造を破壊し、
以前なら自然免疫が防御できていた抗原に、

あっけなく負けてしまうほど、
免疫構造が破壊されてしまう可能性があるそう。

 

では、一体どうして、メリットよりも、

リスクの高い治験段階のワクチンを、

世界中の国々が一丸となって、

国民に摂取を促すのでしょう????

その理由は????

 

”人口削減計画”があると言われています。

我々、民衆の立場からすると、

にわかに信じがたい理由ですが、

超上流階級の人からすれば、

どうしても推し進めたい計画のようです。

それはさておき。。。。

アナタが、

”まだ、打たない”派であるならば、

無言のプレッシャーで

打たざるを得ない状況にあったとしても、

今の段階では、法律上、

誰もアナタを強要することはできない(はず!)。

(ワクチンパスポートを制定している州や国以外は)

もしも、少しでも疑問があるなら、

堂々と、「まだ打たない」を選択していいのです。

「周りはみんな打っているから」

「旅行に行けるから」

「お金がもらえるから」

「休みがもらえるから」

などという、安易な理由で、

たった一つのカラダを

危険にさらす必要はありません。

そして、アナタが

”もう、打った派”であるならば、

これからカラダに起こりうる、

未知の、”遺伝子組み換え”反応に備えて、

以下の点を意識しながら

細胞レベルで予防&修正をおすすめします。

1)細胞レベルでの再生&修正

2)血液、臓器、皮膚組織レベルでの免疫アップ

3)毒素(ワクチンに含まれている重金属や保存料)のディトックス

4)炎症を抑える(痛み、熱、腫れなど)

(で、具体的には、どうすればいいの??)

というアナタへ用意したのが、この企画!!!

上記4つを、

めっちゃ簡単に、

めっちゃ安価に、

しかもどこにも行かずに、

自宅でできる方法があります。

ズバリ、AcuPatch™!!

今回の企画では、

”幹細胞を活性化するパッチ”を使用します。

細胞レベルでカラダを

活性化、浄化、免疫アップするので、

打った人への潜在的な副作用や、
打たない人への、打った人からの毒素の弊害など、

両方に事前対応するのを目的としています。

注)そうは言っても、実際にはどんな反応が起こるのか分からないので、
あくまでも、潜在的な反応を予測して予防対策するという前提です。

企画に興味のある方は、コチラをクリック!

https://docs.google.com/document/d/1Kehgr3Xoear1UgzI0nuvjWNCDIZqIS4yMjgxIR8ZCT4/edit?usp=sharing

(有効期限:5/31/21まで)

”もう、打った”派のアナタはもちろん、

”まだ、打たない”派のアナタも、

自己免疫を細胞レベルでアップし、

見えるウィルス、

見えないウィルス、

その両方から自分を守るために、

幹細胞を活性化するAcuPatch™を
お試ししてはいかがでしょうか。

もう、打った派のアナタが、

今は特に何の副作用がなくても、

免疫構造の変化は、

数年かけて起こるそうです。

コ○ナワ○チンによる、潜在的なリスクとしては、

出血性疾患:
肌への異常、湿疹
脳内、心臓、血管内に発生する血栓

生殖機能の異常:出産障害、流産、死産
神経障害:四肢の麻痺
などが挙げられていますが、

今後、どんな異変が起こるのか。

ホントのところ、

誰にもわからないのです。

(動物実験すら途中で中止しているのだから!!)

だからといって、

何もせずに、

カラダに異変が起こるまで待つのか、

それとも、

できるだけ、

自分の体を最善に保つ努力をするか、

それはアナタ次第!

人類初のmRNA(遺伝子組み換え)型ワ○チンが、

人体にどんな影響を起こすのかは、

完全に未知の世界。

だからこそ、

自分でリサーチして、

自分で決断する。

そして、何がおこっても、

全ては自己責任。

個々の存在、

個々の強さ、

個々の覚悟が問われる、

そんな時代に突入していると、

思うこの頃。

ようやく、届けたいメッセージと
企画がまとまった次第です。

 

細胞レベルで体内活性化、浄化、免疫アップに

興味のある方は、コチラをクリック!

注)実際にはコ○ナワ○チン接種者と、非接種者双方に、どんな反応が起こるのか予測不可能なため、コチラの企画はあくまでも、潜在的な反応を予測して予防対策するという前提です。注意事項に同意した方のみ、企画に参加いただけます。

https://docs.google.com/document/d/1Kehgr3Xoear1UgzI0nuvjWNCDIZqIS4yMjgxIR8ZCT4/edit?usp=sharing

(有効期限:5/31/21までです)

癒やしの鍼灸師、

まちむら尚美でした!

参考資料:

【閲覧注意】猛毒コロナワクチンによる凄惨な副作用の症例


https://prettyworld.muragon.com/entry/23.html

Spike Proteins

https://www.youtube.com/watch?v=CUucltGl6Xg

A COMING COVID CATASTROPHE

日本語字幕版:https://odysee.com/@jimakudaio:9/HighWire%EF%BC%9A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%83%A8%E5%8A%87%E3%81%8C%E9%96%93%E8%BF%91%E3%81%AB:6

Ways mRNA Covid-19 Vaccines Could Harm the Unvaccinated Explored In Depth [LIVESTREAM REPLAY]

https://www.greenmedinfo.com/blog/ways-mrna-covid-19-vaccines-could-harm-unvaccinated-explored-depth-livestream-rep

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。