念願叶って、
岸本亜泉師匠の、

「生」心書講座を開催!!

そして、受講することができました。
恵の雨が手伝ってか、
当日に駆け込み参加が6人。
おかげさまで、
満員御礼となりました。
師匠の講座の評判を聞いてはいましたが、
「生」の迫力がこれほどとは。。。
企画した私が一番驚いています。
愛情というテーマで「感謝」を書く、
そのデモンストレーションの時です。

師匠の筆さばきを見ていたら、
私、涙が溢れて止まりませんでした。

 

踊っているような、
歌っているような、
師匠から溢れるエネルギーは
すごく優しく、リラックスしているのに、
腕を通して、
筆を通して、
現れる文字は、
まさに「愛」そのもの。
文字が墨を通して表現されるのを、
とことん喜んでいる感じです。
気がつくと、
私だけでなく、
何人もの人が、
そのデモを見ながら泣いていました。
心書には、
それだけ人の心に届く
何かがある。
ああ、私もあんな風に書きたい!
心からそう思いました。
そして、筆の練習の時間では、心書講座風景
今までずっと聞きたかったことを
師匠から直接ご指導いただき、
もう、大感激!!
「今更こんなこと聞いちゃ、ダメかな〜。」
そう思ったけど、
聞くは一時の恥。
聞かぬは一生の恥。
そう、私の人生は、
恥をかきながら成長してきたんだ!
そしたら師匠、
とっても優しく時間をかけて教えてくれたんです。
憧れの師匠!
間近でみても、
すっごく綺麗❤️
めちゃ、キラキラしてる〜〜⭐️
唇、セクシ〜〜❤️❤️
そしていよいよ後半のワークでは、
筆を持ち、
書くより先に、
まず感情を心に貯める。
1。届けたい相手を決める。
2。届けたい気持ちを決める。
「その人に、どんな思いを伝えたい?」
「思いを伝えた時、
相手が、どんな気持ちになってほしい?」
「どうして、その思いを伝えたいの?」

またまた自分ととことん向き合うワーク。
この最中、
ワークをしたパートナーと二人、
号泣しっぱなし。
チャクラ全開状態とは、
このことを言うのでしょう。
でも号泣のクライマックスは、
師匠からの書き下ろしでした。
皆さんが帰られた後、
広い会場に、
私と、師匠と、
お弟子のアズ、3人だけが残りました。

 

めちゃ、緊張する〜!
まるで、お説教をいただく子供のような気持ち。
そっと師匠の前に座る。
師匠、何も聞かず、何も言わず、
イヤホンを耳に嵌め、
筆を持つ。
サラサラと書き進むメッセージを読みながら、尚美書き下ろし
またまた涙が溢れでた。
見ると、
書いてくださっている師匠からも
涙が落ちている。
書き終えて、師匠が読み上げてくれた時、
号泣を通り越して、
私、机に突っ伏し、
嗚咽を上げて、
泣いてしまいました。
こんなに思いっきり泣いたのって、いつ以来だろう。
一番、言って欲しかった人に、
一番、言って欲しかった言葉を頂く。
「よく頑張ったね」
「大好きだよ」
「生きていて良かった〜」
心からそう思えた瞬間でした。

 

 

この度、講座を開催させていただき、講座集合写真
たくさんの方に来ていただいたこと、
この場を借りて、心からお礼申し上げます。

 

そして、師匠の心書講座を受けた皆様、
あなたの心のどこかに、
小さな種が植わったはずです。
あなたの心に植えられたその種を、
どうぞ忘れないでください。

 

毎日水を上げ続ければ、
必ず芽を出し、
花を咲かせてくれるでしょう。

 

心書を通して気づいた
あなた自身と、
これからもっともっと
向かい合ってください。

 

また心書を通して、
皆さんとお会いできるのを、
心から楽しみにしております。