【黄土よもぎ蒸し、今年最後のトーランス出張編】

日時:12/18(日)
11時、12時、13時、14時、15時
場所:18187 Van Nes Ave., Torrance @ Genki Club
現在、11時以降の枠が空いております。
ご希望の方は、お早めにおしらせください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
振り返れば今年の夏%e9%bb%84%e5%9c%9f%e3%82%88%e3%82%82%e3%81%8e%e8%92%b8%e3%81%97%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc

トーランス付近に住む方々の
リクエストに応えて始めた出張が、
思いがけなく恒例となり、
月に1~2回のペースで
出張をすることになろうとは、
予想外の嬉しい展開でした。

支えてくださった皆様の
温かいご支援、
心から感謝申し上げます。

私も先日、
久々に蒸されてみて
実感したことがあります。

それは、
このよもぎ蒸しは、
他の誰のためでもない、
『自分への投資!!』
だと。

スマホや、ネット、
テレビから隔離され、
誰にも邪魔されない50分という時間は、
日常、滅多に得られません。

この貴重な50分間を、
疲れた体を癒し、活力を与え、
心に平静を取り戻すために使うとは、
なんと贅沢な選択でしょう。

もちろん、
よもぎ蒸しの後に得られる
体調の変化には、
個人差があります。

ここで注意してほしいのは、
自分の変化に
『敏感』になるということ。

どんな小さな変化でも、
その変化を決して見過ごさないことが

心と体と対話するのに、
一番重要です。

「なんとなく、体が軽い。」
「なんとなく、痛みが取れた。」
「なんとなく、ズボンが緩い。」

これらの
「なんとなく」は、
決して、
気のせいではありません!

このよもぎ蒸しは、
直接、女性のバギナを温める、
とてもシンプル、
でも、
ある意味、
『特別な』
温熱療法です。

よもぎ蒸しのスチームが当たる場所は、
まさにバギナ。

第一チャクラのある場所。
鍼灸では、
体の真ん中を前後に走る
任脈と督脈が、
最初に始まるツボが、
位置するところでもあります。

つまり、
『心と体が、本来の位置に戻る』
『自分を取り戻すことができる場所』
その大事な場所を目がけて、
漢方の温熱スチームが当たるのですから、
心と体に、
何の変化も起こらないはずがない!!

「身体がだるい」
「疲れが取れない」
など、
身体全体に喝を入れたい人はもちろん、
「気がつくと、いつも誰かの目を気にしている」
「好きではないことをしながら、
1日の大半を費やしている」
など、
この1年を振り返って、
自分らしさを忘れてしまった感のある人に、
このよもぎ蒸しは、
ぜひ試していただきたい!

2016年を、
気持ちよく締めくくる意味も込めて、
ぜひ、今年最後のよもぎ蒸し出張を
お試しくださいませ。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。