【女が女らしく生きるほど、幸せになれる方法を教えてくれた、
『子宮セミナーby 滝口いず美さん』

このセミナーを受けた今、
『女に生まれてよかった』と、
生まれて初めて思っています。

子宮を通して、
女性の秘めた可能性、
女性だからできること、
女性だから到達できる領域が
まだまだたくさんあるのだと
教えていただきました。

女性にしかないたった一つの臓器、
子宮を掘り下げることで、
こんなにもたくさんのことが解明され、

今まで苦しんできたことや、
疑問に思っていたことが納得できた。

この子宮セミナーは、
単なるヘルスネタには終わらず、

セックスセラピーあり、
マリッジカウンセリングあり、

女性性に対するメンタルブロックの解放までも網羅した
非常に広範囲に渡る講座内容でありながら、

笑いあり、
赤裸々話ありで、
仲良し女子の集まるお茶会が、
ちょっとグレードアップした
とてもアットホームな雰囲気でした。

プラス!、
いず美さんによるハンズオン、
マヤ文明式お腹マッサージがすごい。

このお腹マッサージをうけた時は、
胎児になってお腹の中に戻ったような気分で、
超気持ちい〜。

あったかくて、
ポーッと眠くなって、
100%安心できる場所に帰った、
そんな感覚です。

今までずっと苦しんできたことも、
子宮の構造を知ることで、
『そうなんだ!』って納得した後に、
お腹マッサージでめちゃ快感!!

何から何までお得なセミナーだよなぁって、
主催者した私本人が、大満足でした。

思春期以降、いろんな違和感を覚えながらも、
男性優位の社会にあてはまろうとしてきた自分。

『〜しなければならない』というdoing goodでいることは、
女性の体の構造上、
身体的にもメンタル的にも無理が起こって当然。

一方、『〜したい』と言う
”ときめき”ベースのfeeling good でいればいるほど、
女性は想像以上の領域に到達する可能性があり、
心からの幸せを得ることができる。
 
そしてまた、周りにも愛を送ることで、
みんなが幸せになる。

それが分かった今、
もう、怖いものはない!

おそらく、私自身を含め参加者のほとんどが
『自分のためのセミナーだった』と思ったはずです。

『ディトックス=断捨離は、
要らないものを切り捨てるというのではなく、
必要がなくなったと認識した時に初めて、
愛を持って手放すもの』
といういず美さんの言葉が、
耳から離れません。

『男に負けられない』とか、
『誰かに甘えてはいけない』というような思考パターンを
ようやく愛を持って手放せるような気がします。

このセミナーは、『子宮セミナー』のイントロ編です。
続編の開催も、将来的に予定しております。
イントロ編、続編に興味のある方は、
どうぞお問い合わせ下さい。